飛騨高山 さんぽ道飛騨高山さんぽ道

最近の飛騨高山

 紅葉情報

(投稿日:

昨日(11/7)はお店が休みで、嫁さんも休みだったけど娘のところへ行ったので一人で休日を過ごしました。。。

一人だったので、以前から気になってた塩屋町の「くりの木」という喫茶店に行ってきました。
こちらには「カツびょうきライス」というメニューがあって、そのネーミングと量が話題になってました。
あとコチラにはマンガの本が沢山あると言う事で、是非行ってみたいと思ってました。
我が家からは車で20分弱くらいで行けました。
で、注文した「カツびょうきライス」が下の写真です。

カツびょうきライス

大皿に ソバ飯とトンカツを乗せカレーがかけてあります。
奥に 味噌汁の椀がありますが、比較してもすごい量です。
水はビールジョッキで出てきました。
#3人前くらいありそう・・・。
トンカツは厚みが有り、美味しかったですね。。。
福神漬けは、スーパーに売ってある1パック丸ごと有るんじゃないかと思う量でした。(^^ゞ
ソバ飯のソバは、堅焼きそばの麺を細かく砕いたような感じでした。

若い頃だったら これくらいは余裕で食べれたんですが、さすがに年を取ってきたら少々キツかったです。
でもカレーが掛かってたので流し込むようにソバ飯を食べ(カレーは飲み物)完食しました。

 

少々食べ過ぎたので、そのまま城山へ向かい紅葉の写真を撮って歩き回ることにしました。
我が家から城山を望むと 、そろそろイイ感じに色づいてきてます。。。

城山公園に車を駐め、カメラを持って歩いてきました。


まだ緑色の葉っぱもありますが、紅葉も始まっています。


大手門の前ですが、ここは綺麗に真っ赤になる場所ですが少し早かったです。


ドングリを集めてみました。


北山方面です。右側真ん中あたりにあるのが別院の屋根です。
私が子どもの頃は、左に有る大きな建物(NTT)が無くて高い建物も無かったので我が家の屋根が見えました。


城山公園の遊具です。

 

ついでに東山遊歩道も行ってみました。

宗猷寺の庭です。


天性寺の参道です。


天性寺の鐘楼です。


法華寺にある加藤光正のお墓です。

 

結構歩き回ったんですが、夕飯時になってもお腹が減らず、結局この日は夕食抜きで過ごしました。。。

国分寺の大銀杏は黄色くなり始めたところで、まだしばらくは紅葉を楽しめそうです。


 紅葉

(投稿日:

一昨日(10/31)、嫁さんと休みが合ったのでドライブがてら紅葉を見てきました。
清見の「せせらぎ街道」が見頃と聞いてたけど ここは大倉の滝とか何回か行ってるので、チョット違ったところへ行こうと思い久しぶりに朝日・高根方面へ行ってみました。

高根町は子どもの頃に何回か行った事があって(当時は高根村)、20代の頃に高根から開田高原を抜けて長野の方へ行ったり、濁河温泉の方へドライブした事もありましたが、それ以降は行った覚えがありません。。。

出発前に近くのセブンイレブンでコーヒーを買ったんだけど、嫁さんが張り紙を見て「24時間営業じゃなくなるみたい・・・。」と言ってました。
確かにこの場所は深夜~早朝は全然お客さんが来ないと思うから、賢明な判断だと思います。
 
 

さて、コーヒーを買って出発し、上一之町を通ったら えび坂から南方向へは工事で通れなくなってました。
仕方ないので上二之町の方へまわって行きましたが、神明町の交差点まで工事中のようでした。
この区間って、よく工事をしてるイメージがあるけど何の工事だろ!?

神明町を通って日枝神社の前に来たら、少し紅葉が始まってました。
日枝中学校を通り過ぎた信号で左折し山王トンネルへ。
トンネルを抜けると右折して江名子町を抜け、美女街道を走り久々野町-朝日町へ。
#平成の大合併で朝日村が朝日町(あさひちょう)になったけど、旧高山市内にも朝日町(あさひまち)という町内があって、クチに出して言えばどちらの事を言ってるか分かるけど、漢字だけ読むと間違えてしまいますね。。。
 
 

秋神ダムの辺りまで来ても まだ紅葉しかけって感じで、そのまま高根町まで走って行きました。
日和田の辺りまで進んだら紅葉が綺麗に見えてきました。。。
日和田ハイランド陸上競技場日和田ハイランド陸上競技場からは、天気も良くて乗鞍岳も綺麗に見えました。(右写真)
#山頂には雪がありますね。
そのまま進んで「飛騨御岳しだれ桜街道」を通って秋神から戻るつもりだったら途中で通行止めになってました。
日和田展望台から乗鞍岳の写真を撮ろうと思ってたけど行けないため引き返す事に・・・。
帰りは下り道だったんですけど、やっぱり上りより下りの方が視界が広くて景色が楽しめましたね。。。
朝日町の道の駅で昼食を取り家へ帰りました。
 
 

高山市街地でも徐々に紅葉が始まってます。。。
樹の種類にもよりますが、東山寺院にあるイチョウは既に落葉が進んでますね。
国分寺の大銀杏は まだ緑色で、これから徐々に黄色く染まっていきます。
この大銀杏が落葉すると飛騨には冬が来るんですが、昨年は本当に雪が少なかったです。
生活するにはありがたかったけど、ここまで雪が無いのは初めてでした。
今年の冬はどうなるかな・・・!?


 2019年 秋の高山祭

(投稿日:

秋の高山祭10月9日、快晴に恵まれて秋の高山祭(八幡祭)が行われています。
今年は宝珠台が修理のため出ていませんが、残り10台の屋台が曳き揃えられています。

 

午前中に少し見てきましたが、台風が接近しているからか例年より人出が少なかったような気がしました。
でも今日・明日は天気が持ちそうなので、今夜の宵祭りも楽しみですね。。。

 

ところで話は変わりますが、昨日から「表現の不自由展」が再開されました。
個人的に疑問なのは、「これは芸術なの?」という事です。
実際に生で作品を見てなくてTV放映の画像しか観ていませんが、「あいちトリエンナーレ」が元は「あいち国際芸術祭」という名称だったので芸術という捉え方で考えると、思想的に問題等があっても それを凌駕する芸術性や技法等があれば やる意味はあるかもしれないけど、そうじゃなければ公的資金を使ってまで自治体が行う物ではないと考えます。

 

大村 愛知県知事が再開するに当たって「表現の自由」を理由として述べてましたが、「表現の自由」や「言論の自由」というのは やりたい放題じゃないという事ぐらいイイ大人なら理解していて欲しいですね。。。
社会生活を営む上で最低限のルールやマナーは必要です。
でも近年は、情けないことに明文化してないと分からない馬鹿な大人も増えてますね。

大村知事が河村 名古屋市長を非難していますが、名古屋市に対して開催内容について等のキチンとした説明が無かった事などを考えても、河村市長の方がまともだと思います。

 

今朝のTV番組で、立川志らく氏が同展の芸術監督・津田大介氏に質問・意見をしてましたが、今回の騒動の原因は津田氏の予想力欠如だと思います。
「こういう事をしたら、こうなる。」という予想が出来ない人が近年増えてますね。
と言うか、昔からそういう人は居たけども周りに忠告してくれる人がいました。
現在は忠告して逆ギレされないよう、何も言わなくなっているような気がします。。。