飛騨高山 さんぽ道飛騨高山さんぽ道

最近の飛騨高山

 マナーが悪いのは!?

(投稿日:

1月も半ばを過ぎましたが、今年も今のところ雪がほとんど無い冬を過ごしています。
昨日の二十四日市も、この時期としては暖かくて「荒れる二十四日市」の雰囲気はありませんでした。
だけど暖冬だと、生活する上ではとてもありがたいです。
雪による事故も起きないし、灯油や電気代など光熱費が抑えられ家計も助かります。
昨年も暖冬だったけど 高山について言えば、その前は雪が多い年が続いていて正直ホッとしています。

さて、正月明けに近所の土産物屋の方が店の前を掃除してたので聞いてみると、観光客がソフトクリームを落としていったそうです。
他にも商品の間に「牛まん」の下に敷いてある紙を突っ込んであったそうです。
私の店でも表に出してる商品台のところに、ビールの空き缶にタバコの吸い殻を入れたものが置いてあったり、植栽のところに 団子の串が数本刺してあったり、コンビニのおにぎりの包装が商品代の下に隠すように捨てられたりしてました。

 

これらは大概、日本人観光客の仕業です。
中国人もマナーが悪いけど、彼らは道端にポイッと捨てていきます。
こういうマナーの悪い日本人が来るのは大体決まっていて、正月、GW、お盆、土日祝祭日ですね。
要はカレンダー通りの休みが貰える人が来たときに起こります。
#もちろん、チャンとしたマナーの人がほとんどですが・・・。

 

平日にも日本人観光客は来てくれますが、そういう方はサービス業等で土日休みじゃない方が多く、普段は自分が接客やサービスを行ってる方達なので自分がやられて嫌なことは基本しないですよね。。。
欧米の方達はゴミを手に持ったまま歩いている方もいて、私の店で買って下さった方からはゴミを貰って処分するようにしています。

 

以前から「いつから日本人はこんなにマナーが悪くなったんだろう」と考えていましたが、最近気がついたのは「あ、観光客が来るようになってからだ・・・。って事は、単純に昔からマナーの悪い人はいて、そういう人達が高山に来るようになったから・・・。」と思いました。
昔は地元のお客さんしかなく、大体どこの人ってのが分かるから行儀悪いことはしなかったですね。
ただ地元でも悪い人はたまに居て、有名だったから気をつけてた事を思い出しました。
でも個人が特定できるというのは大事なことで、ネット社会が誹謗中傷で品のない発言が多いのは匿名性が高いからですね。
事件になればIPアドレスを辿って個人を特定することができるけど、誰か分からないからといってあまりにも酷いことを好き勝手言うのは品がないですね。。。

 

品がないと言えば先日、久しぶりにフ〇テレビのバ〇キングを見たけど、相変わらず酷かった。
新聞のテレビ欄に辛坊治郎さんの名前があったので見てみたけど、パネルを見て断定的なことを言い放つ楠〇枝里子、石〇てる美さんには失望しました。
でも匿名発言ではないし、TVで発言することの意味を分かって言っていると思うので何があっても自業自得ですね。。。
ただこの番組、タイトルに「生ホンネトークバラエティ」と付いてて、バラエティと言って逃げ道を作ってます。
この番組が始まった当初数回見たけど、人の悪口を言って楽しんでるような感じだったので他局を見るようになりました。
その頃の方がまだバラエティ色が強かったと感じますが、個人的に司会の坂〇忍さん自体のキャラに好感が持てないので もう見ることもないですね。。。

 

話は変わりますが、私の愛読書にビッグコミックオリジナルというマンガ雑誌があります。
水島新司氏の「あぶさん」がきっかけで高校の頃から読み始めたけど、かなり長い付き合いになります。
私は他にもマンガ雑誌を読んでますが、雑誌のほとんどが 好きなものだけ読んで全然読まないマンガもあります。でもビッグコミックオリジナルは、一冊全マンガ隅から隅まで読んでます。
最近特に気になるのは「しっぽの声」というマンガで、ペットと人間との関わりについて考えさせられるものですが、ペットを抜きにしても人間の行為としてどうなのと考える内容でもあります。
今週号の中には、「嘘を教えて、多くの人がそれを信じてしまったら、嘘が本当になってしまう」という事が書いてありました。(これを見たとき、韓国の反日教育を思い出しました。)
また以前にはプラスチックゴミの問題を取り上げてましたが、その中で「学校では食事中には立って歩かない」という事が教えられているのに食べ歩きしてゴミをポイ捨てする人がいる問題が書いてありました。
高山へも多くの学校が修学旅行で訪れてくれますが、「歩きながら食べない!」と先生が注意しているのを見たのは過去2回だけです。
歩きながら食べるという行為は、行儀が悪いという事を再認識して欲しいですね。
そうすれば食べ物をこぼして迷惑をかけたり、食べ終わった後のゴミ処理に困ることもなくなります。。。

 

高山にはたくさんの外国人観光客が来て下さり 私の店でも買ってくれますが、商品をレジ袋に入れようとすると「No」と言われる方も多いです。
昨年、日本語が達者な自称インド人(見た目は欧米人!?)の方も、「袋は要らない」と言われました。
そして「何故、袋に入れるのか?」と問われたので「袋に入れることで持って歩きやすいし、商品を買った証になる」と答えました。
すると「これが捨てられて海が汚れているのを知っていますか?」と言ってきたので、「プラスチックゴミの問題は知ってますけど、あなたはこれをゴミ箱に捨てないで道端に捨てるんですか?」と聞いたら黙ってしまいました。

 

ついでに環境問題を叫んでいるグレタさん、若いから発言が取り上げられているけど言ってる事や態度は結構乱暴ですね。。。
「化石燃料の使用を今すぐ中止しろ」なんて、多くの人が生活に支障をきたしてしまいます。
彼女の言動に賛同する若者もいるようですが、どこまで理解して賛同しているのか疑問です。。。
今後、成人しても対案も出さず現状を理解しないまま反対を唱えるだけでは、賛同を得られなくなってしまいますね。

TV・新聞・ネット・・・、情報がありすぎて自分で取捨選択しなければならない世の中ですね。。。


 謹賀新年 2020年

(投稿日:

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

昨年は歯医者・内科・皮膚科・泌尿器科・・・、ほぼ一年を通してお医者さんにお世話になった年でした。。。
今年は健やかな一年になりますように!

さて、お正月は毎年お節を作ってたんですが、今年はお店のを買ってみました。
お節をお願いしたのは「なかさい」さんで、昨年、WEB制作を承った縁でお願いしました。
聞いたら私の姉と同級生という事でしたし、ちょっとチカラを入れて「お値段以上」になるよう制作しました。
なかさい さんはミシュランのビブグルマンにも選ばれていますが、地元の方々に愛されているお店です♪

下の写真右の一番大きいお重が なかさいさんから購入したものです。(写ってませんが、同じものをもう一つ購入しました。)
真ん中の列の下は姉から頂いたものを詰めました。
左列の下のタマゴばかりのお重はスーパーで買ったものを詰めました。(娘の希望)
真ん中と左上のお重は、私が煮たものを詰めました。あと、筑前煮とかも作ったんですが、お重には入れませんでした。

お節って色んな種類の料理を詰めるので、結構手間が掛かります。。。
お金は掛かるけど、買った方が非常に楽でした。仕事の事とかも考えると、買った方が時間もできるので来年以降も購入しようかな!?

そういえば、このサイトのアクセス解析をしたら「こも豆腐」と「ぜんまいの煮物」が年末に急にアクセス数が増えてました。
お節作りに参考にされたのかもしれませんが、私の覚え書きなので分量とかチャンと書いてません。
また時間があったら、レシピの参考になるよう書き直したいと思います。

では皆様、良い一年になりますように♪


 「Coder’s High 2019」に参加してきました。

(投稿日:

CSS Nite LP64「Coder's High 2019」10月19日に「Coder’s High 2019」(東京)に参加してきました。
Coder’s High は昨年に続き2回目なんですが、WEB製作のcoder(コードを書く人)を主な対象としたセミナーで、昨年は私と同年代・それ以上の方も数名見かけましたが今回は私が最年長かもしれない。。。
参加者は30代が半数で、20代と40代以上が残り半々くらいです。

 

内容は9つのセッションに分かれており、それぞれ第一線で活躍されている方が講師として登壇してくれます。
セッションは ほぼ理解できましたが、個人的に興味があるのは「何を使って制作されているのか」という事でした。
私はほぼWordpress で制作していて、Drupalやconcrete5 は使ったことが無いので興味が湧きました。
しかしWoredpress も枯れた技術(安定した昔からある技術)として、まだまだ多くの人が利用しています。
(今でも一番利用者が多い!)

 

あと、ダークテーマ(ダークモード)への対応も気になったけど、これはチョット様子を見てからかな・・・。
以前、行政サイトを作ったときに視覚障害者の方用にCSSを組んで、Javascript でボタンを作って適用させるというのを作った事があるけど、
@media (prefers-color-scheme: dark) { } で対応させる方法は、まだスマホのブラウザに対応してないようだし一般のサイトでそこまで必要なのかも疑問なので当分様子見ですね。。。

 

それから、高速なウェブのためにWordpress など動的表示するものを静的ファイルに変換して表示させる「静的サイトジェネレーター」というのも気になりました。
私が以前 主に使っていたMobable type は、「再構築」という操作をして静的ページ(HTMLファイル)を書き出していました。
ただMobable type は商用利用は全て有料になってしまったため、多くの制作者がWordpress に鞍替えしました。
「静的サイトジェネレーター」、チョット調べて取り入れてみようかと考えてます。

 

今回もいろいろ勉強になりました。
前に私の息子が「自分もWEB制作をやってみたい」と言ったことがあったけど、「次々と新しい技術やテクニックが出てきて、ずっと勉強しなければならないから大変だぞ」と言った事があります。
新しい技術やテクニックは全て覚える必要はありませんが、何が主流となるか見極める必要があります。
今回のセッションの中に、「会社で複数の人達と連携して制作する際に、どうやって意思疎通を図るか」という話がありました。
幸い(?)にも私は、作業を一人で全部やっており、以前やってた下請けも辞めたので 他社のように人と人との連携というのは考える必要がありません。
でももし、息子もやるようになったら考えたいと思います。

 

 

ところで、今回東京への往復は富山から飛行機で羽田空港へ行きました。
先日の台風以前にチケットを取ってたので良かったですが、北陸新幹線が不通となった事もあってか飛行機の機種がひとまわり大きい物に急遽変更になりました。
往復の便とも満席でしたが、キャンセル待ちしてる人も多かったようです。

 

羽田空港からはモノレールで浜松町まで行きましたが、途中 河川を見ると折れた木の枝等がイッパイ浮かんで貯まっている箇所もありました。
高山も2004年に台風で川上川が決壊して嫁さんの実家が被災したけど、家に入り込んだ泥の処理とか本当大変ですね。。。
また台風が近づいてるようですが、もう要らないですね。。。

 

ゴッホ展話は変わって、「Coder’s High 2019」の翌日はノンビリできたので上野の森美術館へ行ってゴッホ展を見てきました。
さすがに日曜日で人が多かったです。
ゴッホの絵の印象は、白い絵の具の使い方が上手いな~って感じました。
有名な「糸杉」は美術の教科書とかで見ても何も思わなかったけど、実物を生で見ると絵の具がもの凄く塗り重ねられ立体的になっていて迫力がありました。
やっぱり直に観るのはイイですね。。。
そういえば今月25日から名古屋市美術館でカラヴァッジョ展が開催されます。
カラヴァッジョ展は以前にも観たことがありますが、今回は日本初公開の作品もあるようなので観に行きたいと思ってます♪

 

ゴッホ展を観た後、羽田空港へ向かいましたが明日22日に即位の礼があるためセキュリティが厳しくなってました。
保安検査も厳しくなっていて時間が掛かり、余裕があると思ってたら搭乗時間ギリギリになってしまいました。
無事、富山空港に着き駐車場へ向かいましたが、今回初めてものすごく遠くの駐車場しか空いてなくて仕方なくそちらに駐めたのを忘れてました。。。
富山空港の駐車場は玄関前の一部だけ有料だけど、あとは無料です。
玄関前近くの無料区間にはなかなか駐められないけど、それでも今回みたいに「こんな所にも駐車場があったの!?」というほど遠いところは初めてでした。
ここにも北陸新幹線が不通になった影響が出ているのかもしれません。。。

 

あ、不通と言えば中央自動車道も台風の影響で八王子JCT―大月ICが通行止めとなっていましたが、19日の午後に解除されたようですね。
ここの通行止めで新宿-高山の高速バスも運休になってたので、復旧して何よりです。。。
そのおかげか、今日の高山はすごく観光客が多かったです。
#高山祭並み!?