飛騨高山 さんぽ道飛騨高山さんぽ道

PC・WEB関連

 「Coder’s High 2019」に参加してきました。

(投稿日:

CSS Nite LP64「Coder's High 2019」10月19日に「Coder’s High 2019」(東京)に参加してきました。
Coder’s High は昨年に続き2回目なんですが、WEB製作のcoder(コードを書く人)を主な対象としたセミナーで、昨年は私と同年代・それ以上の方も数名見かけましたが今回は私が最年長かもしれない。。。
参加者は30代が半数で、20代と40代以上が残り半々くらいです。

 

内容は9つのセッションに分かれており、それぞれ第一線で活躍されている方が講師として登壇してくれます。
セッションは ほぼ理解できましたが、個人的に興味があるのは「何を使って制作されているのか」という事でした。
私はほぼWordpress で制作していて、Drupalやconcrete5 は使ったことが無いので興味が湧きました。
しかしWoredpress も枯れた技術(安定した昔からある技術)として、まだまだ多くの人が利用しています。
(今でも一番利用者が多い!)

 

あと、ダークテーマ(ダークモード)への対応も気になったけど、これはチョット様子を見てからかな・・・。
以前、行政サイトを作ったときに視覚障害者の方用にCSSを組んで、Javascript でボタンを作って適用させるというのを作った事があるけど、
@media (prefers-color-scheme: dark) { } で対応させる方法は、まだスマホのブラウザに対応してないようだし一般のサイトでそこまで必要なのかも疑問なので当分様子見ですね。。。

 

それから、高速なウェブのためにWordpress など動的表示するものを静的ファイルに変換して表示させる「静的サイトジェネレーター」というのも気になりました。
私が以前 主に使っていたMobable type は、「再構築」という操作をして静的ページ(HTMLファイル)を書き出していました。
ただMobable type は商用利用は全て有料になってしまったため、多くの制作者がWordpress に鞍替えしました。
「静的サイトジェネレーター」、チョット調べて取り入れてみようかと考えてます。

 

今回もいろいろ勉強になりました。
前に私の息子が「自分もWEB制作をやってみたい」と言ったことがあったけど、「次々と新しい技術やテクニックが出てきて、ずっと勉強しなければならないから大変だぞ」と言った事があります。
新しい技術やテクニックは全て覚える必要はありませんが、何が主流となるか見極める必要があります。
今回のセッションの中に、「会社で複数の人達と連携して制作する際に、どうやって意思疎通を図るか」という話がありました。
幸い(?)にも私は、作業を一人で全部やっており、以前やってた下請けも辞めたので 他社のように人と人との連携というのは考える必要がありません。
でももし、息子もやるようになったら考えたいと思います。

 

 

ところで、今回東京への往復は富山から飛行機で羽田空港へ行きました。
先日の台風以前にチケットを取ってたので良かったですが、北陸新幹線が不通となった事もあってか飛行機の機種がひとまわり大きい物に急遽変更になりました。
往復の便とも満席でしたが、キャンセル待ちしてる人も多かったようです。

 

羽田空港からはモノレールで浜松町まで行きましたが、途中 河川を見ると折れた木の枝等がイッパイ浮かんで貯まっている箇所もありました。
高山も2004年に台風で川上川が決壊して嫁さんの実家が被災したけど、家に入り込んだ泥の処理とか本当大変ですね。。。
また台風が近づいてるようですが、もう要らないですね。。。

 

ゴッホ展話は変わって、「Coder’s High 2019」の翌日はノンビリできたので上野の森美術館へ行ってゴッホ展を見てきました。
さすがに日曜日で人が多かったです。
ゴッホの絵の印象は、白い絵の具の使い方が上手いな~って感じました。
有名な「糸杉」は美術の教科書とかで見ても何も思わなかったけど、実物を生で見ると絵の具がもの凄く塗り重ねられ立体的になっていて迫力がありました。
やっぱり直に観るのはイイですね。。。
そういえば今月25日から名古屋市美術館でカラヴァッジョ展が開催されます。
カラヴァッジョ展は以前にも観たことがありますが、今回は日本初公開の作品もあるようなので観に行きたいと思ってます♪

 

ゴッホ展を観た後、羽田空港へ向かいましたが明日22日に即位の礼があるためセキュリティが厳しくなってました。
保安検査も厳しくなっていて時間が掛かり、余裕があると思ってたら搭乗時間ギリギリになってしまいました。
無事、富山空港に着き駐車場へ向かいましたが、今回初めてものすごく遠くの駐車場しか空いてなくて仕方なくそちらに駐めたのを忘れてました。。。
富山空港の駐車場は玄関前の一部だけ有料だけど、あとは無料です。
玄関前近くの無料区間にはなかなか駐められないけど、それでも今回みたいに「こんな所にも駐車場があったの!?」というほど遠いところは初めてでした。
ここにも北陸新幹線が不通になった影響が出ているのかもしれません。。。

 

あ、不通と言えば中央自動車道も台風の影響で八王子JCT―大月ICが通行止めとなっていましたが、19日の午後に解除されたようですね。
ここの通行止めで新宿-高山の高速バスも運休になってたので、復旧して何よりです。。。
そのおかげか、今日の高山はすごく観光客が多かったです。
#高山祭並み!?


 日本勝った! けど・・・

(投稿日:

昨晩、ラグビーW杯の日本 対 スコットランド戦を見て歓喜に包まれた後、しばらくTVチャンネルをまわしてたら Mr.サンデーで韓国のコーナーをやってたので少し見てみました。
・・・が、文筆家・古谷経衡氏の発言を聞いていて、あまりの酷さにチャンネルを替えてしまいました。
番組サイドは、どうしてこの人をチョイスしたんだろう!?
自分の意見が正しくて、他は間違ってる・嘘つきだとキャンキャン吠えまくる様は非常に不快でした。

 

番組とは関係ありませんが・・・、
日韓関係は戦後最悪と言われてますが、韓国・落星台(ナクソンデ)経済研究所の李 宇衍(イ ウヨン)研究委員の「反日種族主義」という本が、韓国の大学生で話題になっているそうです。
中には頑として読まない(信じない)大学生もいるようですが・・・。
内容は「日帝下徴用等強制動員・日本軍慰安婦被害者・独島領有権」で、韓国人の通念を真っ向から否定しています。
李 宇衍氏は、韓国の教科書に使われているやせ細った徴用工の写真は実は日本人で、実際に従事した韓国人の筋骨隆とした写真も見せています。
また、徴用工問題をめぐりジュネーブの国連欧州本部で「賃金の民族差別はなかった」と指摘し、韓国内では非国民・売国奴と批判されています。
慰安婦問題についても、韓国で反日活動を主導する元慰安婦の支援団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」に対して公開討論会を呼びかけています。
李 宇衍氏や、以前このブログで書いた韓国・世宗大学校の朴 裕河(パク ユハ)教授など、韓国には非国民と罵られようと事実を研究している人達がいます。
嫌韓の人達にも知ってもらいたいですね。。。

「反日種族主義」の日本語版は、今年11月に発売される予定だそうです。

 

ところで、Mr.サンデーの「どうして韓国はあんなに怒っているのか」という問題については、私は「韓国の間違った反日教育が歪み起こしてしまったから」と考えます。
事実、過去に様々なTV番組の中のインタビューに答えた韓国人大学生は、間違った事(反日)を学校や教科書で教えられ、それを信じているので怒ってました。
また今までの韓国の政権は支持率が悪くなると反日を主導してきて、そのツケが回ってきたんだと思います。

ただ、「反日教育で教わったことは事実じゃ無い」と日本人がいくら説明しても韓国の人は聞き入れないでしょうから、同じ韓国人や他国の人が伝えた方が効果があると思います。
それが解ってくれるまでは、韓国は隣国として淡々とお付き合いするしかないと思います。


 近況報告

(投稿日:

昨晩、新海誠監督の『天気の子』公開を記念して、 tv asahi で『君の名は。』が放送されました。
久しぶりに観たけど、やっぱり良かったですね。。。(^^)
今回も思ったけど、神木隆之介くんは うまいな~!
途中、CMにも出てたけど、松本さんがおでこで ゆで卵を割るシーンに驚く表情なんか秀逸ですね。
声優としても素晴らしく、好きな俳優さんの一人です♪

また、奥寺ミキ 役で長澤まさみちゃんが出てたけど、コチラも良かったですね~。
長澤まさみちゃんは、2002年に飛騨が舞台のNHK連続テレビ小説『さくら』にも出てたけど、飛騨に縁があるのかな!?
また飛騨地方が舞台のドラマや映画があったら、出演して欲しいですね♪

 

話しは変わりますが、最近は忙しい日々を過ごしています。。。
先月は東京や長野へ行ったりしてました。
東京では、時間を作って東京都美術館でクリムト展を観てきました。
平日にも関わらず、「何で!?」と思うほどの人の多さでした。
年配の女性が多かったんですが、いつも通りユックリ観るのは最初だけで、後半になるに従ってサッと観て通り過ぎて行ってくれるのでコチラは落ち着いて観る事ができます。。。
今回は『上野のれん会タイアップセット券』というのを事前に購入してました。
これは、上野周辺の飲食店約100店が集う「上野のれん会」の食事券などがついたお得なセット券です。
私は伊豆栄さんで使える2,000円券とセットになったチケットを3,000円で購入しました。
クリムト展は前売りで1,400円なので、400円分お得になります♪
伊豆栄さんでは、限定20食のランチのご飯を鰻重にして、一杯飲みながら頂きました。
やっぱり美味しいですね!(^^)
下の写真、刺身が2切れほど減ってます。。。
これに鰻重が付きます!
伊豆栄ランチ

東京では『おもちゃショー』と仕入れが主な目的だったんですが、おもちゃショーでは有名人を何人か観る事ができました。
タカラトミーさんのブースでは、メイプル超合金さんと陸上の藤光さん、バンダイさんのブースでは古坂大魔王さん、テリー伊藤さん、ヒカキンさんを観ました。
バンダイさんは写真撮影禁止だけど、タカラトミーさんはOK(というか、撮影禁止の表示がない)ので、みんなスマホ等でバシャバシャ撮ってました。
#私もスマホで撮りました。。。(^^;;;;;

 

松本城長野は完全に遊びだったんですが、嫁さんの仕事が終わってから松本へ行って1泊し、翌日、松本城を観てから長野市へ移動して、小田さんのツアーを観てきました。
会場は長野ビッグハットというところだったんですが、交通の便が悪くて ほとんどの人が車で来ているようでした。
無料の大駐車場があったけど、開場3時間前には ほぼ満杯状態。
近くのマクドナルドやファミレスもイッパイで入れませんでした。
(お店の回転率は悪かったと思う。)
こんな状態だったので帰りは車を出すのに混雑すると思い、小田さんのステージのアンコールの時に会場から出て来ました。
以前、岐阜メモリアルセンターで観たときも、駐車場から出るのに大渋滞した事があったため、勿体ないけど早めに出て来ました。

 

高山は6月後半頃から観光客が少なくなってきて、静かな日々を過ごしています。
ただ私自身は、WEBの仕事を数件請け負っており、忙しくさせてもらっています。。。
観光客は少なくなったけど、ミシュランガイドで紹介された知り合いのお店は忙しそうで、ビブグルマンに選ばれた『光吉』さんは、手が回らないのでお昼のランチはやめたそうで、ミシュランプレートに選ばれた『みやび庵』さんも絶え間なくお客さんが入っています。
みやび庵さんは、私が休みの時に行って昼から一杯飲むのが好きで、大体12時~13時の時間帯をハズして行くんですが、それでも満席で入れない事もあります。
ここはお酒がいろいろ置いてあるので、飲み比べなんかしても愉しいですね。

 

光吉さんは同じ商店街という事もあり、今週、皆でビブグルマン受賞のお祝いをする事になってます。
このお店は夫婦二人(たまに奥さんがいない時は、ご主人のお姉さんが手伝い)でやってみえて、お店も こぢんまりしているので要予約です。
個人的には、星を取ってるお店より好きですね。。。
(味も含めて・・・。)

 

例年だと観光客は7月に入って少し静かになって、夏休みが始まって多くなる傾向にあります。
今年は早めに静かになってますが、この時期の方がユックリと観光できるかもしれませんね。。。