飛騨高山 さんぽ道飛騨高山さんぽ道

最近の飛騨高山

 北陸新幹線開業まであと一ヶ月

(投稿日:

本日(2/14)午前10時に東京-金沢間を結ぶ北陸新幹線の開業日の指定席切符が発売されましたが、上り下りとも25秒で完売だったそうです。
今朝、テレビを見ていたら北陸新幹線開通に伴う富山の「じわじわPR作戦」を紹介していました。
世間は北陸新幹線といえば金沢へ目が行きがちですが、途中の富山も素晴らしいところです♪

270214tateyama.jpg富山は立山連峰・富山湾と自然に囲まれているので食べるものが美味しいですね。
鱒寿司や白エビ、ホタルイカ、ブリなど有名ですが、回転寿司も安くてうまいです!
県民性も勤勉・真面目で、このあたりが派手なPRを行わず「じわじわPR作戦」を展開している要因ではないかと思います。
また教育にもチカラを入れており、国公立大学への進学率も高いデスね。

黒部のトロッコ列車は、富山県出身の室井滋さんがアナウンスをしています。
富山市には富山ライトレールという路面電車が走っており、全世界2万店舗の中で最も美しいスターバックスとして 富山環水公園店が認定されています。
他にもいろいろな魅力がイッパイありますが、PRするのがヘタ(というか、それが美徳)なんだと思います。

高山-富山間は車で2時間ほどですが、JRだと特急ワイドビューひだで1時間半ほど、普通列車だと猪谷駅で乗り換えなければならなくて乗り継ぎ時間によって変動しますが2時間弱ほどで移動できると思います。
普通列車が猪谷駅で乗り換えなければならないのは、実はJR西日本とJR東海との境界駅だからです。
特急は乗り換え無しで行けますが、普通列車でのんびりと移動するのもイイですよ。
特に春先は、列車の窓から雪解け水が滝になって川に流れ込んでいく様子が見られます。
あと個人的には、高山駅と富山駅との直通バスがあると良いと思います。
富山-奥飛騨間は定期バスがあって本数を増やすみたいだけど、折角なので高山の町並みも見てもらいたいですね。

車では国道41号線を走って行くと、神岡町で見られる工場は「何だかジブリのラピュタに出てくる街みたい」と錯覚してしまいます。
途中、国道360号線を走るルートもありますが、こちらは道幅が非常に狭いところもあるので(待避所ですれ違うのがやっと)、運転に不安がある方は避けられた方が良いです。
#工事のダンプも通ったりするので、注意が必要です。

金沢も良いところですが、金沢-高山間の直通交通機関はバスしかないので、富山で降りて高山へも足を伸ばしてもらえると嬉しいです♪


 12/17・18の大雪

(投稿日:

17・18日の降雪は凄かったですね。。。
TVの天気予報などで「爆弾低気圧で大雪になる」と聞いていましたが、17日の朝は「こんなものか!?」と思っていたら徐々に激しい降りになりました。
娘の高校も午後から休校になり車で迎えに行ったんですが、途中、雪の重みで倒れた木が電線に引っかかっていました。

木が電線に引っかかって停電になってるところも多く、私の知り合いの家も停電が数日続いたそうです。
復旧作業に向かう中部電力の高所作業車もよく見かけますが、一昨日、中電作業車の後に日本ガードの車が4台付いて走ってました。
#その後ろを私が走っていました。
たぶん日本ガードの車は中電の作業に同行するために一緒に走っていたと思いますが、交差点で中電の車が右折すると対向車が来るのに日本ガードの車も構わず右折して付いて行きました。
また次の交差点では信号が赤に変わっても、日本ガードの車3台は付いていきました。(1台は止まりました。)
こんな運転をしていると、現場に着くまでに事故を起こすんじゃないかと思います。
車体の横に大きく社名が入ってるのに、平気で乱暴な運転をすること事態ちょっと信じられないですね。。。

さて、現在は道路の雪も道横に寄せられていますが、18日はこんな様子でした。
アーケード柱間に張られた針金に雪が付いて、串刺し状になってました。

yukigusi.jpg

アーケード下は、いつもだともっと中に雪が吹き込んでくるのですが、今年は融雪装置が働いて写真のような状態で止まっています。
本当は道路に融雪装置を入れて欲しかったのですが、「いろいろな管などが埋まっていて出来ない」と言われました。
だけど管をもう少し下へ埋め直せば出来ると思うんだけど、そこまで大掛かりに事を進められる能力のある人がいないのかもしれない。。。
あと考えられるのは、土木会社の冬の仕事のために融雪装置を付けない!?
雪を道路脇に寄せていく除雪では業者の方が車を駐めることも出来ないため、ガスボンベや灯油の配達なども滞ってしまいます。
現在、ガソリンスタンドの減少などにより過疎地ほどオール電化が進んでいますが、今回のような数日続く停電では死活問題です。
街の中も高齢化が進んでおり、自分たちで排雪作業を行うことも困難になっている状況を考えて欲しいですね。。。
#特に車で圧雪された雪は、重くて運べないです。

yusetu1218.jpg

続いて上三之町の様子です。

sanmachi261218.jpg

屋根の上には雪がこんもりと積もっています。

fujii261218.jpg

今年の国分寺の大銀杏は一気に全部は落葉しなかったので、今後はこんなに降らない!? と信じたいです。。。


 高山駅内覧会

(投稿日:

11月30日にJR高山駅の内覧会があり、行ってきました。

駅長室が入り口になっており、入ったスグの部屋には写真や駅名のプレート展示してありました。

1_eki_1.jpg

「高山駅輸送室」「高山幹事駅長」の看板がありました。

2_kanban.jpg

駅長室から見たホームです。ワイドビューひだ が見えます。

3_1f_home.jpg

隣の部屋には記念撮影ができるようにパネルが設置してありました。

4_satuei.jpg

2階には金亀館さんの駅弁資料等があり、高い天井や木のぬくもりが伝わる部屋はイイ感じでした。

5_2f_tenji.jpg

2階から見た駅前の様子です。ワシントンホテルの場所には、昔、サンマルコという商業施設がありました。

6_2f_ekimae.jpg

ホーム側を見た様子です。ワイドビューひだ の屋根が見えます。

7_2f_home.jpg

2階にはステンドグラスの窓がありました。

8_2f_galass.jpg

その窓のある場所は待合室の真上で、もしかしたらここは昔、吹き抜けになっていたかもしれません。

9_2f_room.jpg

上の写真の床には「ここに物を置くと床が抜けます。」と注意書きがありました。(^^ゞ

10_2f_chui.jpg

1階と2階をつなぐ階段です。とても狭く、壁の下部はグレーにペンキが塗ってありましたが、元々は駅弁資料があった部屋のように木肌が見えていたと思います。

11_2f_kaidan.jpg

1階の待合室から切符売り場方向を撮りました。看板の下には「自動券売機」の案内がありますが、既に撤去されていました。

13_1f_kippukanban.jpg

切符売り場も既に撤去されていました。真ん中の柱から左側にはJR東海ツアーズが陣取っていました。

12_1f_kippuuri.jpg

切符売り場のカウンターの上には、注意書きが残っていました。

14_1f_chui.jpg

昭和49年当時の飛騨細江駅からの運賃表が展示してありました。高山まで80円。

15_1f_hosoe.jpg

改札入鋏具です。

16_1f_panchi.jpg

待合室です。椅子等は撤去され、上部にあった旅館等の看板も外されていました。
写真の左側にKiosk がありました。

17_1f_roby.jpg

待合室のヒーターです。

18_1f_hitar.jpg

入場専用の改札口です。

19_kaisatu_iri.jpg

出口専用の改札口です。向かって右側にプレハブが建てられ、仮の切符売り場があります。

20_kaisatu_de.jpg

高山駅全景です。

21_ekizenkei.jpg

16年秋までに、駅の東西を結ぶ自由通路を新設して新しい駅舎ができるそうです。
見ていたら知り合いの方が案内係をやっており、少し話をしてきましたが「明日から、もう取り壊されるんやぞ」と言われて少しセンチメンタルな気分になりました。
#私は高校三年間、毎日利用させてもらいました。。。
長い間、お疲れ様でした。